キュレーションサイトが大流行!

近年では、キュレーションサイトが大流行していますね。
キュレーションサイトって何?という方に説明をすると、キュレーションサイトとは、いわゆる「まとめサイト」のことをさします。
代表的なものをあげると、「グノシー」や「NEVER まとめ」、「nanapi」や「Togetter」などがあります。
皆さんもこれらのサイトの恩恵にあずかっているのではないでしょうか。

そもそも、なぜキュレーションサイトが、ここまで乱立し、利用されているのかというと、まだインターネットを使った情報収集を使いこなせていない方達が多いから。
目的の情報をリサーチしようと、検索エンジンにキーワードを入れても、なかなか自分が欲しい情報が出てこない。
結局のところ、キーワードのチョイスに失敗しているわけなのですが、その時話題になっているキーワードであればあるほどに、自分が知りたい情報に行き着くためには、キーワード選定のセンスが必要になってくるものです。

一方でキュレーションサイトなら、キュレーターと呼ばれる情報収集に卓越した人間が、検索下手な人間に代わり、一つのテーマで情報を収集し、独自の視点でそれらをつなぎあわせて、特定のルールに基づいた情報のまとまりとして、ユーザーに提供をしてくれる。
だからこそ、効率良く情報収集が出来るとして、多くのユーザーがキュレーションサイトを訪れるわけです。

そこで目を付けたのが、ネットに広告を出し、販売したい各企業。
そして、そこから広告収入を得たいキュレーター達。
需要が高いなら、キュレーションサイトを立ち上げて、マネタイズしようという考えが急速に増加し、次々にキュレーションサイトが誕生しているわけです。